Welcome!

緑黄色野菜のケール

9月 12th, 2015

アメリカでは、アメリカ産の緑黄色野菜のケールが、栄養バランスに優れたスーパーフードとして注目を集めているそうです。

具体的には、β-カロテン、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などの成分をバランス良く含んでいるのだとか。

日本では、青汁の原料としてケールが使用されていますよね。

ただ、どうしても、青臭い、苦い、えぐみがあるといったイメージが強くて、これまで国内のスーパーなどではあまり販売されていないようだとのことです。

その点、多種類あるアメリカ産のケールの中には、苦味が少なくて食べやすいものもあるようです。

そして、果物と合わせてスムージーとして飲んだり、炒め物、スープ、味噌汁に使用するなど、幅広い料理に活用できる食材なのだとかいうことです。